魔法のしっぽ

魔法のしっぽ

ゆりさん&ハリーくん体験談

心の準備ができないままお別れを告げた愛犬との対話

 

2019年7月になくなりました愛犬を、同月にセッションして頂きました。

 

ハリーくん

17歳 ハリー 男の子

余命1ヶ月と宣告され、私たち家族は心の準備ができないまま、お別れを告げました。

 

特に、ハリーを愛してた兄が、亡くなる瞬間に立ち会えなかった為、とても心残りでした。

 

ハリーの写真と名前のみをお伝えさせて頂き、1時間半のセッションでしたが、あっという間に過ぎていきました。

 

特に心に残ったのは

「ハリーちゃんは、お兄ちゃんとサッカーボールで遊ぶのがとても好きでした」

と言われたときでした。

 

名前と写真のみの情報で、一切伝えていない部分でしたので、驚きとともに兄はとても喜びました。

 

また、兄が心残りだった、亡くなる瞬間に立ち会えなかった点についても

「僕とお兄ちゃんはすでにバイバイを言い合ってたから、僕はそれで十分」

とハリーが言っていると

伝えてもらった時は、兄の肩の荷がおりました。

実際に、仕事に出て1時間後に亡くなりましたが、出る際に兄がハリーに対して

「大好きだよ、今までありがとう」とつぶやいていたそうです。

 

信じるか信じないか、その人次第だと思います。

ただ、私たち家族にとっては、とても心の支えになりました。

 

是非悩まれてる方は

一度ご相談されてみたら、心が休まるかと思います。

 

 

▶▶▶体験談一覧ページ

<< 前のページに戻る