魔法のしっぽ

魔法のしっぽ

プロフィールAnimalCommunicator 伊勢みゆき

子どもの頃から動物が大好き♪

プロフィール写真

野良のボス猫を抱き抱えて帰ったり、近所のシェパードの犬小屋に入って一緒に寝ていたり。
物心がつくまでは普通に動物と話していました。
小学校ではずーっと飼育委員。ウサギ、ニワトリ、インコ、虫、カエル、カメ。生き物だったら何でも好き!
お気に入りのTV番組は「野生の王国」でした。
その後、アフリカで育った動物と話せる少女ティッピを知り、「やっぱり動物と話せるんだ!」と確信。
2006年、アニマルコミュニケーションの世界的指導者ローレン・マッコール女史のセミナーを受講することに。
動物100頭と練習セッションを繰り返し、アニマルコミュニケーションの技術を習得しました。
2008年よりプロとしての活動をスタートし、アニマルコミュニケーションの実績は1600頭以上。
犬や猫をはじめ、ウサギ、フェレット、ハムスター、馬、インコ、ヘビ、魚、昆虫など、種類も多岐にわたっています。

現在は犬2頭、猫6匹たちと暮らしていますが、みんな捨てられて保護した子達です。
そのせいでしょうか、保護動物の心を癒やしたり、迷子のペットを勇気づけ保護に結びつけるアニマルコミュニケーションが得意です。

これからは、アニマルコミュニケーションで培った「愛」で繋がる方法をさらに実践、人と人が繋がる在り方として広めていきたいと思っています。

【経歴】

大学卒業後、教育関係の仕事に就きながら、臨床心理学、シュタイナー教育、ヒプノセラピー、アロマテラピー、ヨガ、レイキ、野口整体を学び、
その土台を生かして 、2006年にアニマルコミュニケーションの世界的指導者、ローレン・マッコール女史のセミナーを受講。
以降、15年にわたり、アニマルコミュニケーターとして活動しています。
また、愛犬と共にドッグトレーニング、災害救助犬の訓練、老人ホームでの訪問活動なども行っていました。

【活動内容】

<セミナー>

「アニマルコミュニケーションができるようになりたい」というお声を多数いただき、セミナーを開催。セミナーの参加者全員が「できた!」と驚くほど、具体的で実践的な方法論には定評があります。

●2011年、「アニマルコミュニケーション初級セミナー」「アニマルコミュニケーション中級セミナー」を開催。東京、札幌、名古屋、千葉で、のべ100名以上の方が修了いたしました。

●2014年、浅草の(株)エリールさんで「アニマルコミュニケーション入門セミナー」を隔月開催。のべ100名以上の方にご参加いただきました。

●2015年、浅草の(株)エリールさんで「アニマルコミュニケーション習得セミナー」を定期開催。20名以上の方が修了いたしました。

●2016年、スカイプを使ったオンラインでの「アニマルコミュニケーション習得セミナー」を開催。北海道や九州の方はもちろん、アメリカ在住の方もご参加いただきました。

●2017年より、自己探求のためアニマルコミュニケーションの活動を自粛させていただきました。

●2021年8月より、活動を再開いたしました。

<その他の活動>

●2006年より、mixiのコミュニティ『アニマルコミュニケーション』『実践アニマルコミュニケーション』の管理人として同コミュニティを運営。あわせて2600人が参加してくださっていました。今もコミュがあるけど放置中(泣)

●2009年~2021年、千葉県動物愛護推進員。動物愛護センターでのボランティア、ボラトリ(ボランティアトリミング)、里親会での相談、犬や猫の飼育相談など活動。

【メディア紹介】

●2010年~2016年 地元情報誌『楽City(たのしてぃ)』でコラムを連載。

●2012年、ネットラジオ「珠帆印のねとらじ」の、「蝶のはばたき」(パーソナリティふたこわたるさん)にゲストとして生出演。2015年アンコール再放送。