魔法のしっぽ

魔法のしっぽ

ラブオファーについて愛の循環

アニマルコミュニケーションをはじめてから、
たくさんの動物達、そしてその周りの方々とふれあい、愛しあい、数々の出逢いと別れを経験させていただきました。
そんな中、いつも直面する問題は、お金でした。

飼い主の事情で愛護センターに連れてこられたペットたち。

そんな彼らを見捨てられなくて引き取ってしまった責任。

生活費を避妊去勢する手術代で使ってしまった。

急に体調を崩し、病院へ連れて行かなければならないが、お金がない。

エサ代がない。。。

彼らへの愛はあっても、生活はギリギリ。。。

そんな矛盾のなかでなんとかここまで活動してきました。

アニマルコミュニケーションで、たくさんの飼い主さんたちとお話させていただき、
自分が困ってでもペットたちを深く愛する方達が、いっぱいいることも知りました。
そんな中、とても大きな励みとなったのは、
お金に余裕のある方から、通常料金よりも多く頂いた時の、暖かい気持ちと励ましの言葉でした。

みんな、お金の有り無しに関係なく、動物への愛は変わらない。
そんなペットを愛する全ての方たちに、ペットたちの気持ちを伝えたい。
ペットたちに飼い主さんの溢れる愛を届けたい。

この思いを実現するためには…。

飼い主さんのご負担にならない金額で、セッションを受けていただこう。
余裕のある方は、お気持ちでたくさんいただこう。
そんな想いに達したのです。

こんな経緯からラブオファー制(お気持ち)をとっています。
ラブオファーとは愛の循環です。
みなさまから受け取った愛は、私の周りの動物たち、さらに大事な方たちへと、廻り周っていきます。

私も保護犬2頭、保護猫6頭と暮らしています。
世話と維持だけで精一杯です。
ですので多くいただければ、とても助かります。

お金に余裕のない方は、少額でも、お金ができてからでも大丈夫です。
逆に、いくら払ったらいいか迷われる方は、他のセッションと同額でもいいですし、
たくさんいただけるんでしたら、喜んで!受け取ります!!

みなさまの愛に感謝します。

そして、みなさまとみなさまの愛するペットにたくさんの愛を。。。

<< 前のページに戻る