電話専門アニマルコミュニケーション。迷子ペットの捜索、保護犬・保護猫のセッション、野良犬・野良猫の保護、数十年前にさかのぼるペットロス等、他では難しいと断られたケースの解決に定評があります。

旗手洋子さん&ミーコちゃん 2

 

昨日は有難うございました。 いつもいつも本当に有難うございます。
昨日はあれから、ミーコが見当たらなかったので、 ミーコ部屋をのぞいたら タンスの上から私を見ていて 何かみゃーみゃー鳴いてから一気に降りて見せたので、 「すごいね、えらいね」とうんと褒めて、 「好きにしていいよ、ごめんね、しつこくして」と謝りました。

そうしたら、お昼には4日ぶりにお散歩をねだって、 夕方には2階に上がってきて、 今朝は起こしに来てくれて、 私が出かける時には2階で寝ていました。
私の不安をみゆさんが解いて下さったお陰です。

 

私の母がそういう人で、 不安からの態度や言葉を受けることが どんなものか良く分かっていたのに、 それを私がミーコにしてしまっていたのですね。
飲水量の低下→泌尿器疾患→腎臓病→膵炎 =取り返しが付かないパターンと思い込んでいました。
まだ何も悪いところは無いのに。

 

 

愛を世界全てから感じて受け取って、 ミーコこと向き合います。
ミーコは私にいっぱい課題を出してくれますが、 全部みゆさんに助けて頂かなければ解けないので、 ちょっと情けない飼い主ですが、 ハートを閉ざさずに、愛を受け取って、 私の回りすべてに愛をダダ漏れさせていきます。

 

******

 

じつはミーコは日曜日の夜からまた逆戻りしていたのですが、 昨日の夜には、全く普通に戻りました。
というとまた、今晩あたりから落ち着かなくなるかもしれませんが。

 

それでも、 ミーコは自分自身で問題を解決していこうとする野生らしい猫で、 私が不安から接すると、ミーコからしたら全否定されてると思うこと、 私がみゆさんのセッションで得られた 世界は美しい、世界から愛されているあの感覚、 これらをすべて忘れずに ミーコを見守るように接しようと思えるようになりました。

 

フーミィが前回のACで言っていた 「幸せだった、世界は美しい」ということなのですね。
フーミィは、亡くなるときに微笑んでいたのは 「世界は美しい、幸せだったと、思っていたから笑っていたんだよ」 と言っていたそうです。

 

そういえば、具合が悪くなる前には、日向ぼっこをしているときや 皐月の花や青紅葉の下にいるときは、嬉しそうなお顔をしていたんです。
それで、みゆさんが不安を解いて下さったときに、フーミィをイメージして 感覚がつかめたんです。

 

それで、今まで書こうとしても駄目だったのですが、 すっかり正直にフェイスブックに書けそうです。
誰かの役に立てなくても私自身のために、これから書いてみます。
みゆさんには何度も何度も心から御礼もうしあげます。

 

この子は、末っ子の弘之助くんです。一緒に写真を載せてほしいという本猫の希望です。

*****

ミーコちゃんとお話させていただき、ありがとうございました。
洋子さんはご自分の意識が、ミーコちゃんに影響を与えていることにすぐ気づかれ、「ミーコでなく、私、なんですね。私とお話してください」とおっしゃって、セッションを続行してくださいました。
その勇気を、心から尊敬いたします。
フーミィくんの言うとおり「世界は美しい」ね。 ありがとうございました。

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

インスタバナー

アメブロバナー

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.