電話専門アニマルコミュニケーション。迷子ペットの捜索、保護犬・保護猫のセッション、野良犬・野良猫の保護、数十年前にさかのぼるペットロス等、他では難しいと断られたケースの解決に定評があります。

【迷子ペット捜索】 あず母さん&とりぃくん、ぽにょちゃん

この度は、我が家の預かり子 とりぃくんの捜索にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

皆様がお気持ちを寄せてくださったことが、どれだけ励みになったか。感謝しきれません。

もう1日だけ頑張ろう。もう1日だけ。そう思いながらも、そろそろ限界かもって思ってました。
コンビニ弁当、インスタント食品、ファーストフードの夕飯、深夜まで1人で留守番、文句も言わず「頑張って」って捜索に送り出してくれた息子にも感謝。
車酔いする、ぽにょも1日置きに出動して、何時間も一緒に歩いてくれました。川沿いの茂みもぽにょと一緒だから歩けた。家に帰ってズボンの折り返しを伸ばしたらダンゴ虫が10匹くらいでてきた。

田んぼでスマホを落としたのに、りくごまさんに遭遇して、連絡ができ無事交番で受け取れた。拾って届けてくれた方ありがとうございます。ついでに交番にチラシを置いてきたり。いろいろありました。

ここからは、私の捜査報告です。

〇逃走8日目〇
目撃情報が途切れて数日。どこを捜索したらいいのか途方に暮れる毎日でした。
柏に向かう1時間でアニマルコミュニケーター(以降AC)さんにお願いして、とりぃくんとお話ししてもらいました。
まず初めに言われたのは
AC「すでに亡くなられている場合お知らせして大丈夫ですか?」でした。
息をしているか、心臓は動いているか、血は出ていないか、痛いところはないか、などを私には言葉で、とりぃくんにはイメージで伝えてくれます。その結果「生きていて血も出ていない」とのことで一安心。AC「とても臆病な子ですね」
あず母が話したがっていることを、とりぃくんに伝えると表情がパァっと明るくなったって。

この1週間、名前を呼びながらあちこちを歩き回っていたのですが、私の声は届いていたのでしょうか?と聞くと、大声は怖い音なので声として聴きとれないとのことでした。いつも呼んでいるボリュームがいいのだそうです。

どこにいるの?では、
AC「住宅の見える茂みの中に潜んでいます。トライアル宅から西の方向で、1km~2kmの所」
私があまりにも茂みが多すぎて見つけられないので、とりぃくんの行ける場所を確認してもらって、以前目撃されたローソンに来てと伝えてもらいました。
AC「ワンコより人間は耳も鼻も悪いから近くにいても茂みの中だと見つけられないの。見える所ににでてきてくれない?」
とりぃ「え、そうなの?」「怖いけど僕、頑張る」って頷いてますって。
ついでに「私がいなくても、女の人か、わんちゃんの散歩の人は優しいから捕まえてもらいなさい。それが怖いなら姿を見せるだけでもいいから。出てくる時は車に気を付けてね」って伝えてくれました。

とりぃくんの目撃されたローソンは2カ所あって、私とわいさんは5時頃から一つめのローソン周辺を捜索していました。
もう一つのローソンから目撃情報が入ったのは7時頃だったでしょうか?事情を知らない男性が追いかけて見失ってしまったあとでした。

AC「とりぃくんに落ち着くように、そして姿をみせてくれてありがとう」と伝えてくださいました。

〇逃走9日目〇
もう一度伝えて欲しい事があってACさんにお話ししてもらいました。
とりぃ「怖かったけど、僕がんばったよ」
AC「なんで捕まらなかったの?」
とりぃ「昨日、男の人には捕まらなくていいって、そう言われたから」
今日は、私とぽにょで行くことを伝えてもらいました。
ぽにょにも、今日の任務を伝えてくれました。
AC「ワンコより人間は耳も鼻も悪いから近くにいても茂みの中だと見つけられないの。だから、ぽにょが、とりぃくんを見つけてね。わかったらワンワンって鳴いてママに教えてね」
ぽにょ「とりぃくんの逃走があってからママが不安定なの。ママのお手伝いができて嬉しい」って言ってますって。
AC「とりぃくんが出てきたら、お鼻とお鼻でご挨拶して、遊びに誘ったりしてリラックスさせてあげてね。」と、ぽにょに。

捜索しながらずうっと思っていたこと。目の前に現れた所で、私を認識して捕まえさせてくれるのか?とっても不安でした。
皆で囲んで捕まえるようなことは、とりぃくんが怖い思いをするからしたくない。
静かな場所で、私の所に来てほしい。

〇保護に至る
もう5時間も歩きっぱなし。お腹もすいたしそろそろ帰ろうかなぁ・・・ってわいさんと話してた時に
9:48代表からの緊急LINE まだ付近にいたので現場に向かう。
田んぼのあぜ道を走って行ったとのこと。目撃された方と一緒に付近を捜索。
水路の草むらを捜索中、反対側のラテちゃんご夫婦のいる後ろに、見慣れたシルエットが。そして頭を垂れた稲穂の田んぼの中に消えていった。
すでに駆け付けてくださっていた方で田んぼから飛び出した場合の対応ができるよう全体を囲んで待機。

まったく稲の動く様子も音もなく、ただ、ぽにょがワンワン興奮してる。この広い田んぼの中のどこかに、きっと隠れてる。訳も分からず見張ってくださってる方に状況を説明。何度も捜索に来てくださっていたALMAの三姉妹さんだった。トライアル家の皆さんも。みんなで息をひそめて。私も静かそうな場所に留まる。このまま朝を迎えるのかしら・・・。追い込み作戦にでるのか・・・。

緊張のなかACさんに状況を報告。「焦らないで、慌てないでくださいね。今日、捕まらなくてもいい、くらいの気持ちで。ぽにょちゃんは一緒ですか?とりぃくんにでなく、ぽにょちゃんに、優しく楽しく、おやつをあげたりして、楽しい雰囲気を出してください。とりぃくんは草むらからみています。ただ、ずっとお外にいたから、警戒心が強くなっているだけ。おうちで楽しく過ごしていたときを思い出させてあげる気持ちで、ぽにょちゃんと遊んで。」

その通りにしました。オヤツを投げてみたり「お座り、待て~」ってじらしてみたり。ぽにょが、田んぼの稲をガサガサと揺らします。
すると、ひょっこり出てきたんです。ぽにょは初めウーって言ったけど、お鼻とお鼻で挨拶して。すかさず「オヤツだよ~」って呼ぶと、ぽにょがもちろん飛んできて、つられて、とりぃくんもやってきた。家でやっていたように。
とりぃくんもオヤツを躊躇なく食べてくれました。そこで抱っこすることができたんです。かくれんぼが得意の、とりぃくん やっと みーつけた。

協力いただいたACさん。みゆさん とおっしゃって千葉センターのボランティアされているんですよ。迷子捜索では何十頭も発見されているそうです。

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

インスタバナー

アメブロバナー

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.