電話専門アニマルコミュニケーション 迷子捜索、ペットロス、保護動物はおまかせください

momoさん&クロちゃん

お盆休み中、ずっと気になっていたクロとのアニマルコミュニケーションを伊勢みゆきさんにしていただきました。

クロ

クロは2010年の春、まだ手のひらサイズの仔猫のときに捨てられていたところを叔父が保護しました。

年金暮らしで質素な暮らしをしていた叔父はキャットフードを買う余裕もなく、サツマイモなどをクロと分け合って食べ、一緒の布団で寝起きをしていました。
敷地には他にも捨て猫が10匹くらいいたのですが、家の中に入れたのはクロだけ。

叔父はクロを溺愛し、クロも叔父が大好きだった。

2013年6月14日、叔父が急死しました。
https://ameblo.jp/with-animals/entry-11553056694.html

いろいろ悩み、考えて、給餌に通っていた時にいつも出て来ていた3匹を9月7日にわが家に連れて来ました。

しかし叔父に溺愛されていたクロが、超多頭のわが家は居心地が悪くないか?

外にいたチョビ、テツより、家の中と外を自由にしていたクロ自身も「自分は特別」と言う意識があったような気がしてずっと気になっていました。

案の定、クロは「ここの居心地は良くない」「猫がいっぱいで、ゆったり出来ない」と・・・

そして「一人でいられる部屋があれば、その方が良いけど・・・無理なのは解っている」
「他の部屋にも、猫がいっぱいいるのを知ってるから」

クロに我慢をさせなきゃいけないのが、とても切なかったです。
抱っこが大好きなクロなのに、少しの時間しか抱っこしてあげられない事も解っているそう・・・

後は叔父と住んでいたころを覚えているか?
叔父がが倒れた時は、クロはどうしていたか?

と聞いていただくと

ものすごく苦しい感情を、みゆさんに伝えてきたそうです。

「お父さんが大好きだった」
「ずっと、あのお家にいたかった」

「でも、お母さん(私)がご飯を届けに来てくれた時はすごく嬉しかった」

「今の家に連れてきてくれた事も感謝してる」

「お母さん大好き」

ほんと猫って・・・(;_;)

人間が思う以上に、いろんな事を見て考えている。

トイレ以外でシッコをするクロですが、お願いしたテーブルにバスタオルとペットシーツを敷いた場所でしてくれている。

私からも
「約束した場所で、ちゃんとシッコしてくれてありがとう」
「おかげで掃除がだいぶ楽になったよ」

「クロのこと大好きだよ」

みゆさんに、そう伝えていただくと
クロは、ちょっと照れくさそうにしていたそうです。

この日は、優と老猫クゥ、プゥ、チビもセッションをしていただきました。

それは、また後日・・・

クロ、チョビ、テツを家に連れてくるまでの記事

2013/6/24
叔父の猫たちとメメ母さん
http://ameblo.jp/with-animals/theme48-10067418690.html

2013/7/2
叔父の猫たち
http://ameblo.jp/with-animals/theme47-10067418690.html

2013/8/16
猛暑に負けず逞しく生きてます!
http://ameblo.jp/with-animals/theme39-10067418690.html

2013/8/25
叔父の猫たちの行く末
http://ameblo.jp/with-animals/theme38-10067418690.html

2013/9/7
叔父の猫3匹保護完了!
http://ameblo.jp/with-animals/theme36-10067418690.html

クロによると尻尾が欠損していたトラは、家には来ないことを自ら選んで姿を消したそうです。

クロとトラ
2010年10月24日に撮影したクロとトラ

====================

momoさん、クロちゃんありがとうございます。

アラレ幼稚園より転載させていただきました。

 

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.