電話専門アニマルコミュニケーション。迷子ペットの捜索、保護犬・保護猫のセッション、野良犬・野良猫の保護、数十年前にさかのぼるペットロス等、他では難しいと断られたケースの解決に定評があります。

まゆみさん&グルーチョ、ビーゴ、グレディ

アニマルコミュニケーション初体験!

友人の紹介で、アニマルコミュニケーターさんとお会いする機会がありました。

犬たちとの生活に特に悩みはないものの
彼らが何を考えているのかを知ることができると聞いて、興味しんしん津々ちょっとドキドキ

グルーチョ、ビーゴ、グレディの写真を持って、前のめりで出かけました。

30分でしたが、心を癒してくれる大切な夏のひとときを過ごすことができました。
ほんの一部ですが、彼らの声をご紹介させてください

まずは、グルーチョ。
亡くなってから、間もなく3年を迎えます。
一緒に過ごした15年半が、とても幸せだったことを伝えてもらいました。

グルーチョ「いろんな所に一緒に行けて、とにかく楽しかった」communi120824-5.jpg

グルーチョとの旅話は、家族といつも楽しく思い出しつつ話をしているので、これには感動!

次は、ビーゴ。
次男坊キャラなので、グルーチョの次、グレディの後・・・と後回しに扱いがち。
「ストレスになってない?」と聞いてもらいました。

ニヤニヤ笑顔で登場したらしいビーゴ「ストレスってなーに?」communi120824-1.jpg

おーー、飼い主の心配は取り越し苦労でしたかーー。
グルーチョも「ビーゴは図太いから・・・」とコミュニケーターさんに話していました。
自他ともに認める次男キャラ、、、これからも健在です

最後に、一番年下のグレディ。
ビーゴのことをどう思ってる?と聞いてもらいました。

そして、衝撃の告白が・・・
グレディ「暑くるしい」communi120824-3.jpg

えっええーー?!まさかの告白。
ビーゴを枕にしたりして、遊んでいるのは、キミだろー?!
女こころは複雑です。

そして、本当に聞きたかったこと
「ときどき、私たちを、じっと見つめているのはどうして?」
communi120824-2.jpg
グレディ「優しくされると、いつか冷たくされる日が来ると思う。それが怖い。胃がぎゅーっと痛くなるの」

私たちも、もちろんコミュニケーターさんも知らないグレディの心の傷を
詳しく話してくれました。 泣けた。

「暑苦しい」と言われても、飼い主もビーゴも ぎゅーーと抱きしめ続けてあげるよグレディ。

全部は書ききれませんが、本当に貴重な体験ができました。
動物の心を知ることで、飼い主の心も癒してくれる体験でした。

今回お会いしたのは、魔法のしっぽ 伊勢みゆきさん です。
ご興味がある方は、ホームページをご覧ください↓
魔法のしっぽ http://www.mahounoshippo.com/

http://otterstail.blog15.fc2.com/blog-entry-555.html

グレちゃんの、焼け野原にひとりポツンと佇んでいる心象風景は、ほんとうに忘れられません。
想像を絶する孤独。
この子に何があったんだろう。

すると、飼い主さんから、グレちゃんは「殺処分機の中で、たったひとり生き残った子」だ聞かされました。

こんな感じで。。。

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

インスタバナー

アメブロバナー

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.