電話専門アニマルコミュニケーション。迷子ペットの捜索、保護犬・保護猫のセッション、野良犬・野良猫の保護、数十年前にさかのぼるペットロス等、他では難しいと断られたケースの解決に定評があります。

つちやまいこさん&チロくん

新しく家族に迎えたチワワのチロ君(≧∇≦)
里親募集で見つけたチロ君を家族に迎えたくて保護団体の方にお願いして里親になれる事に。

 

お見合いの時はそつなくみんなと過ごせたのでうちに来ても大丈夫だね、と預かりママさんも安心してくれて、私達家族みんなで、チロが来るのを楽しみにしていました。
しかし。実際うちに来たチロは始めの1週間は
大人しくしてたんだけど、だんだん私以外の家族に唸る、吠える、噛み付くなど、なじめない行動が出てきました。

これはまずいと思い、アニマルコミュニケーションでチロに話しかけてみるんだけど、私の焦る気持ちが冷静になれず、うまく話せない、の繰り返しで、
でも、どうにかしてあげないとと思い、
みゆさんにアニマルコミュニケーションをお願いしました。

 

みゆさんは、初め先住犬とはなしてくれました。チロの事はママから聞いてたから受け入れてるけど、何を考えてるのかわからないし、どう接すれば良いのかわからないとの事。 確かに、先住犬にいつもひっついてるわりには、たまに唸ったりしています。

その次にチロに話しかけてくれました。
どうして、家族に唸るの?何が嫌なのか教えてくれる?と子供に話しかけるように優しくはなしかけるみゆさん。「…。」チロは口をとんがらせて黙ってる雰囲気。 元繁殖犬だったチロはきっと、なんて言えばいいのか、それさえもよくわからない感じだと、みゆさんが教えてくれました。 そんな子でも、何か話し出せるきっかけを作れるように、色んな方向から話しかけてくれるのを聞いてて、アニマルコミュニケーションの勉強をしてる私は凄く勉強になりました。そしてチロはだんだん話ができるようになりました。

チロは遊び方も知らないし、可愛がられる事もわからない、撫でられる事が、心地良いのもわからない。突然連れてこられた新しい環境で、知らない大きな人間達に抱っこされたり触られたり、そりゃ、確かに怖いですよね、、

私達が思っている可愛がり方では
チロに怖い思いをさせてしまうだけだと、いう事がわかりました。
保護犬の里親になるという事は、想像以上に大変で、色々考えて接しなければいけないんだと、正直びっくりしたけど、チロに合った接し方でそこから絆が深くなることを想像するととワクワクしまた!!!

みゆさんがドッグトレーナーさんに、実際チロを見てもらって環境を整えてあげたほうが良いと教えてくれたので、早速知り合いのトレーナーさんに来てもらいました。チロの行動をしっかり見てくれて、みゆさんがチロと話してくれた内容も見てくれたうえで、アドバイスをくれました。

 

 

あれから、
チロに変化が見られてきてます。
少しずつ、環境や家族に慣れてきてるのが
わかります。

家族みんな、チロが可愛くて早く仲良くなりたいから、頑張っています。

私も早くアニマルコミュニケーションができるようになって、色んな動物達と人とを繋げる
お手伝いができるように頑張ろう!と
思っています。

ちなみに、私、チロとのお見合いが決まった後で、写真を見てチロに話しかけてみたんです、
今度家族で会いに行く事と、家族構成と、
家族になってほしいんだけど、嫌だったら嫌な態度を取ってねと、

先住犬にも同じ事を話しかけてみました。

みゆさんから、チロにも先住犬にもその時の私の話しかけた事がちゃんと伝わっていたよと聞いて、凄く嬉しかったです!!!
確かに、うちに来た時から、私にだけはいつもべったりで何をされてもされるがままなんです。

この先、チロの笑顔が見れる日を楽しみにしています

 

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

インスタバナー

アメブロバナー

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.