電話専門アニマルコミュニケーション。迷子ペットの捜索、保護犬・保護猫のセッション、野良犬・野良猫の保護、数十年前にさかのぼるペットロス等、他では難しいと断られたケースの解決に定評があります。

アニマルコミュニケーションとは?

飼い主とペットの笑顔のために。家族を幸せにするセッション

一緒に暮らすペットが何を考え、思っているか、心の声を聞いてみたいと思いませんか?

アニマルコミュニケーションは、動物とテレパシーでお話します。
テレパシーって、なんか怪しそう、特別な人にしかできない、そう思うかもしれません。
でも実は、人間なら誰でも、もともと持っている能力なんです。ただ、使わないことで、その能力はだんだん眠ってしまっただけなのです。
私は様々な方法によって、その能力を取り戻し、開花させました。

ペットはいつだって、身振りや表情、テレパシーで自分の感情や伝えたい事などを飼い主さんに送っています。
飼い主さんは、「水かな?」「ごはんかな?」「散歩だね?」「私も大好きよ」と読み取れますよね。

この、ペットの送ってくるイメージや感情を、映像や色、音や声、身体の動きや痛み、オーラとして微細にキャッチするのがアニマルコミュニケーションです。

 

動物の心と意志を理解し、地球規模で物事を考える

アニマルコミュニケーションによって、身体的な問題、精神的なストレス、問題行動の原因、飼い主への要望などさまざまなことがわかります。

ペットの心の声を聴き、一緒に考え、話し合い、家族の一員としての信頼や愛、絆を深めることができます。

時には、亡くなった先住ペット、守護霊、*ガイドアニマル、*高次元のマスターから、ペットを通じてメッセージを受け取ることもあります。

動物にも人間と同じくらい豊かな感情、意思、思考、心、魂があります。そのことを知ったとき、地球は人間だけのものではないという思いを強く持つでしょう。

 

写真の白馬さんの名はレンファーラ。この日初めて出会いました。
最初は警戒して興奮している様子でしたが、アニマルコミュニケーションで「仲良くしたい」と伝えると、頬を寄せてくれました。
初対面の人間に顔を触らせるのは本当に珍しいことだそうです。レンちゃんは、2016/5/28にお星さまになりました。

 

*ガイドアニマルとは、守護神的な動物の意識体で、野生動物であることも多い。
*高次元のマスターとは、天使、神仏、宇宙存在ともいわれ、繋がっている人が好意的に受け取れる姿で現れる。

 

 

  • facebook

魔法のしっぽLINE@メンバーだけの迷子捜索ホットライン、満月の無料ヒーリング、セミナー情報などをいち早くお届けしています

LINEat_icon

インスタバナー

アメブロバナー

session

skype

PAGETOP
Copyright © 魔法のしっぽ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.