例えばあなたが
子どもだった頃のあなたが

ある日突然、
大好きなおかあさんに
知らない場所に連れていかれて、
お姫様のような暮らしが用意されていて、
王様とお妃様から
「今日から私たちのことを本当の親だと思いなさい。
おかあさんのことは忘れなさい」と言われて
「え!? おかあさん? どういうことなの?!」
と振り返ると、おかあさんはもういない。。。

あなただったらどう感じますか?

「わーい*\(^o^)/*」と素直に喜ぶ人もいるでしょうし、
おかあさんの真意が知りたいと望む人もいるでしょう。
おかあさんとの絆が深ければ深いほど、
「捨てられた」「愛されていなかった」という疑いは、
その後の人生に影を指すかもしれません。

おかあさんから、ちゃんと説明を聞きたい!
そんな気持ちになりませんか?

動物達も同じ。
新しいおうちから脱走する動物達のほとんどは、
こんな気持ちなんです。

きちんとお別れを伝えてください。
動物が納得するまで、何度も何度も伝えてください。

あなたのすべてを愛していると。

あなたの幸せを誰よりも願っていると。

****

こういうケースもラブオファーに対応します。
里子に行った先での脱走が心配な子も、ご相談ください。

アニマルコミュニケーション 魔法のしっぽ